スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実況のススメ

暇なので実況動画の撮り方をまとめてみる。


1.必要なもの

まず始めにゲーム画面をキャプチャーですが、
人それぞれやり方が違います。

エミュレーターなどのゲームをキャプチャーする、テレビゲーム画面をキャプチャーするやり方。

前者の方が予算もかからないので楽です。

が、スペックが足りてないとPS2以降のゲーム、PCゲームの起動が難しいです。それと英語表記のものが多くまともに動かすまでが大変です。

そこで後者、自分もこの方法です。
用意するものは以下のもの




以上の3つが絶対必要になります。順に解説しましょう。

キャプチャーボックス、これは正直に言ってしまえば急ごしらえのものになります。
なぜかと言うと、画質が悪い。生放送などができない。(遅延が発生するため音声と画像がズレます)
と言った欠点が出てきます。
一番良いのはパソコンに拡張スペースがあるのであればキャプチャーボードを買うのが一番です。
それと上のキャプチャーボックスはオススメしませんw
余裕があれば


手軽なものだとこちらの方が画質は上みたいです。


キャプチャーソフトは付属しているので問題ないでしょう。

そして次にケーブル。
普通のケーブルだけですと繋ぐことができません。
なので2分配のケーブルの出番というわけです。
これでゲームをしながらパソコンに取り込みができるようになります。
自分と同じような方法でやるのであれば必ず必須になります。

そして最後にマイク。
ゲームをキャプチャーするだけでは実況プレイができません。
というわけでこれで録音しましょう。

後は自分の技量やお好みに合わせて編集ソフト(オススメはVideo studio)、より臨場感を出す為にヘッドホンなどを用意するといいでしょう。
あ、動画の保存には外付けHDDなどを用意することを強くオススメしますw

他にもキャプチャー方法としてはDVDプレーヤーで録画という方法もありますが自分は良くわからないので割愛させてもらいます。


2、実際に撮ってみよう

これで準備が整いました。後は試行錯誤して各機器をセッティングしてください。
キャプチャーソフトは付属ソフトを利用すれば良いとして、録音ソフトが必要になります。
windowsであればスタート→アクセサリの中に「サウンドレコーダー」というのがあります。
これで録音すれば問題ないでしょう。
ただ、音量調整ができない。ノイズが入る。などの減少が起きる為、自分は「Sound Engine Free」というソフトを使っています。ググレばすぐに出てきます。

では後はそれぞれの録画と録音ボタンを押してみてください。保存場所の確認も忘れずに。


3、編集してみよう

完成と思いきや、録画したデータと録音したデータをそのままくっつけても音ズレが激しく使い物になりません。
そこで編集をしてちゃんとした実況動画にする必要があります。
編集で利用するソフトは最初は「Windowsムービーメーカー」がいいでしょう。
Windowsマシンであればスタートメニューに入っています。
これを使い、微調整を行いながら動画と音声がちゃんと重なるようにチマチマやりましょう。
保存形式はなんでも大丈夫なようですが、最高画質で保存しておきましょう。
無駄な部分をカットしたり、文字を入れてみたりすることで更に見栄えが良くなります。
編集能力に関しては慣れるまで頑張りましょう。慣れたら市販ソフトを使ってみると更に幅が広がることでしょう。


4、高画質化・100Mまでの容量削減

以上までの手順で動画は完成しました。
しかし、ニコニコ動画にうpするには100MBまで下げなくてはいけません。
では、どうするのか?というと、自分は「Media Coder」というソフトを使っています。

このソフト、英語なので順にやり方を説明します。

最初のエラーこれはOKで消してください。

まず最初の画面の左の枠内に「Encoder」というリストがあります。
その中から「Nero Encoder」を選択。

次に左枠の「Video」のタブをクリック。
「Mode」を「Two-Pass」もしくは「Three-Pass」に選択してください。
(Three-Passにした方が動きのあるゲームでもある程度綺麗になります。)
「Container」のリストを「Default」に指定。

次は左枠の「Picture」タブです。
「Resize」にチェックを入れ「512x384」に選択してください。
(ニコニコ動画の画面が512x384サイズの為です。)
「Frame Rate」にチェックが入ってるのでチェックを外す。

これで下準備は完了です。
後は一番左上に「Add...」のボタンでファイルを開いてください。

最後に「Video」タブを再度開き「800kbps」となっている場所を変えながら
右枠の一番下「Estimated Size」で100Mより下回るようになったところで
(100Mちょうどでもニコニコ動画に投稿できないので98Mあたりを目安にした方が良い)
最後に上にある「Start」ボタンを押して下さい。


これで出来上がったものが初めて「実況動画」となります。
ニコニコ動画の投稿から投稿しちゃってください。
ここまでお疲れ様です。



と、まぁ大雑把に書いてみた。
自分なりの解釈で自分のやり方をただ書き連ねただけなので。わかりづらい箇所があると思います。

わからなかったらコメントくださいwwそのたびに随時修正したいと思います。

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

スペック

ゆ→う

Author:ゆ→う

img01.jpg
1987年3月8日生まれ
O型・マイペース・ゲーム好き
シュークリームをこよなく愛す。
むしろシュークリーム。

SkypeID:yu-u.hitennya

実況動画の撮り方

投稿動画リスト↓

現在リスト整理中
カテゴリ
最新記事
最新コメント
  • 01/19:綾夜

  • 09/30:蓬莱

  • 09/15:peeetik

  • 09/11:蓬莱

  • 09/05:蓬莱

リンク
ガスさん
七枷さん
ひなみさん
白身魚さん
オルツンさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。